薄毛の原因 ストレス

なぜストレスは良くない?

 

病気になる原因の一つとして挙げられるのがストレスです。

 

薄毛も例外ではなく抜け毛や薄毛に繋がる大きな原因の一つもストレスが関係しています。

 

 

なぜストレスが良くないのかというと、精神的に不安定になるとホルモンバランスが崩れ血行が悪くなってしまうからです。

 

 

頭皮への栄養は血液によって送られていますから、血行不良が起こると栄養がうまく行き渡らなくなり抜けた後新しい髪が生えてきにくくなります。

 

 

血行不良の頭皮は固く、汚れが溜まりやすい状態になっているので気になる人は一度頭皮をチェックしてみるといいでしょう。

 

 

 

薄毛の大敵とも言えるストレスは様々なきっかけによって生まれ、人によって異なります。

 

ストレスを感じやすい人もいれば、感じにくい人もいますので一概にこうすればいいというような解決策はありません。

 

しかし精神的に不安定な状態になるとストレスが溜まりやすくなるので、できるだけそういった状態にならないように工夫することができます。

 

 

たとえば何か打ち込める楽しみを持っておくと、仕事などでストレスが溜まってもうまく解消できますから自分なりに精神を安定させられるものを探してみてください。

 

 

またリラックス効果のあるアロマを試したり、マッサージで体のコリをほぐしたり、スポーツで汗を流すこともストレスには良いと言われています。

 

 

 

やり方は人によって違いますが、それぞれが自分に合ったストレス解消法を見つけることで精神的にも安定し、薄毛防止にも繋げることができるのです。