薄毛の原因 皮脂汚れ

薄毛は頭皮の状態が左右する

 

M字薄毛や頭頂部の薄毛など男性型脱毛症は頭皮の状態によって進行具合が大きく変わってくると言われています。

 

育毛に関する記事を見ると、必ずと言っていいほど頭皮を綺麗に保つことが大切だと書かれていますし、頭皮ケアの方法も多くのところで見かけられます。

 

 

それではなぜ育毛に頭皮の状態が関係するのでしょうか?

 

 

ここでは頭皮の状態と薄毛の関連性に加えて、どのようにすれば綺麗な頭皮を保てるのかお伝えしていきたいと思います。

 

はじめに頭皮の状態と薄毛の関連性についてですが、これは頭皮に詰まっている皮脂汚れが大きく関係しています。

 

皮脂は通常誰にでもあるもので、新陳代謝によって古いものから新しいものへと変わっていきます。

 

しかし古い皮脂がいつまでも頭皮に残っているとそれが毛穴に詰まってしまい、正常な成長を妨げる原因となるのです。

 

そうすると毛髪が抜けた後、新しいものが生えにくくなってしまうのです。

 

 

それではどのようにして頭皮から皮脂汚れを取り除けばいいのかと言うと、毎日のシャンプーを正しい方法で行うことです。

 

シャンプーをするときには指の腹を使って優しく頭皮をマッサージするように行ってください。

 

よく力を込めてゴシゴシとこするように洗う人がいますが、これは新しい皮脂までも取り除いてしまいますのでやらないようにしましょう。

 

 

そしてシャンプーは必ず綺麗に洗い流し、その後に育毛剤をつけるようにするとより効果があると思います。